“低価格で超高機能”を武器に、アウトドアから普段着までカジュアルウェア市場を席捲している「ワークマン」。リアル店舗は開店前から行列ができ、オンラインショップでは人気商品の売り切れが続出。そんな破竹の勢いの「ワークマン」の、今冬のイチオシアイテムとは? 広報部チーフの鈴木悠耶さんにオススメベスト10を伺った。記事が出る頃には売り切れているものもあるかもしれないので、買い物前には店舗に要確認!

売り切れてしまったら1年待ち!

ワークマンのモットーは、毎年同じ。ただ「あっと驚くものを作る!」だ。今年も様々な新作を開発しているが、その中でももっとも驚くとワークマンが胸の張るのが『モンスターパーカー』だという。

「ワークマンはもともと火に強いアイテムを作っていますが、そうするとどうしても綿素材のものが多くなる。ナイロン素材のほうが軽いのですが、燃えやすいという性質があるからです。でもこのモンスターパーカーはナイロン素材だけど燃えにくい。しかもダウンですが洗えますし、穴が開いてもちょっとこすれば生地が折り重なってふさがり、自己修復してくれます。もちろん、ワークマン得意の撥水機能もついています」

ただし、これはワークマンの個性でもあるのだが、売れ残りを出さないことを目標としているため、どの新作アイテムも初年度の生産数が決して多くない。とくにモンスターパーカーは今年一番人気で、すでにほぼ完売状態だという。そのためフリマアプリで、定価の倍以上で売られていることも……。

「ならば急ぎ増産を、と思われるかもしれませんが、安い価格で商品を提供するために、海外工場が暇な時期に作っている、という事情があるのです。しかも製品依頼から日本に届くまでには約5、6カ月ぐらいかかる。申し訳ありませんが、人気商品につきましては来年の冬までお待ちください……」

ということで、まだ(おそらく)間に合う、冬のオススメアイテムベスト10を教えてもらうことにした。どれも機能性が本当に素晴らしく、かつ「えっ!」と驚くような低価格なので、全部欲しくなってしまうかもしれない。
※12/11時点での情報です。在庫状況は店舗により異なりますのでご了承ください。
※掲載価格はすべて税込です