とはいえ、大学側としても芸能人は広告塔になるので、「演劇科」「映画科」「ポストモダン音楽科」といった“芸能人御用達”とも言える学科を設けているところは存在するし、BTSの全メンバーのように「サイバー大学」と呼ばれる通信制の大学および大学院に在学するケースもある(JINのみ、建国大学を卒業後、サイバー大学院に進学している)。しかし、「学業に専念する」として休業でもしない限り、多忙を極める芸能人が大学を卒業することは至難の技であり、在籍年数最大で何とか卒業資格を取得する者や、中退する者が多いのが現状である。

メンバー全員が「サイバー大学」に進学しているBTS〔PHOTO〕Getty Images
-AD-

学歴にこだわらず勝負していくアイドルたち

それでも2010年代前半までは大学進学を選ぶケースが目立ったいた。東方神起、BigBang、少女時代といった当時全盛のアイドルグループのメンバーのうちの多くも大学に進学している。

しかし近年では、前述のIUの他にもTWICEやMAMAMOO、ITZY、ENHYPENなどのアイドルグループのメンバーらは一部を除き、高校卒業後に大学進学をせずに芸能活動に専念している。今年でいえば、ITZYのユナ、ENHYPENのソヌ、IVEのユジン、STAYCのセウン、Kep1erのダヨンなどが受験を見送っている。

前述の「芸能人も学歴がモノを言う」という流れも過去のものになりつつあり、学歴にこだわらずとも今や才能で勝負していくことに変わりつつあると言えそうだ。

今年高校を卒業したENHYPENのソヌ〔PHOTO〕ENHYPEN公式インスタグラムより