2021.12.19
# 日本株

カリスマ直伝…年末に仕込んで「2022年にめちゃ儲ける&得する株主優待12銘柄」の全実名

まる子 プロフィール

築地銀だこや薄皮たい焼き「銀のあん」などを運営しているホットランド(3196)の株主優待も使いやすく気に入っています。

銀だこでは期間限定のセールも開催され、優待券での支払いも可。昨年は福袋も優待券で購入し、よりお得にたこ焼きを堪能しました。

「高配当利回り」と「株主優待」のダブルで儲ける

最近多くなっている「長期保有」で優待がランクアップされるお勧め銘柄も12月は多くあります。

長期保有で嬉しい株主優待銘柄
拡大画像表示
 

継続して半年や1年、3年以上保有すると優待額が倍になったり、ポイントが増えたりする銘柄ですが、株価が急落しても、急騰しても「優待があるから」と手放せず、ズルズルと保有してしまう危険性もあります。

その銘柄と優待が好きならじっくり長く保有するのも良いかと思います。優待だけでなく配当も継続されているのか、こちらのチェックも忘れずに。

不動産のヒューリック(3003)の優待は300株からですが、配当利回りが良いので、株数を多く持っていても安心。

3,000円相当のカタログはグルメも充実し、選ぶ楽しさもあります。3年以上ですと、カタログから2種類選べるので、2倍の楽しさです。

SPONSORED