現在、VERYレギュラーモデルを始め、様々な雑誌で活躍中の辻元舞さん。得意のイラストを生かしたInstagramの絵日記専用アカウント『まい絵日記』や、TBS「プレバト!!」の水彩画や色鉛筆画の才能査定ランキングコーナーでは特待生となるなど、プロ顔負けの絵の才能を披露しています。

5歳と2歳、2人の男の子を育てる辻元さんの日々のあれこれをイラストと写真で綴る連載。今回は焼肉店に行き、息子さんがやけどを負ってしまったエピソード。落ち込んだ辻元さんが救われた、息子さんの可愛すぎる言葉とは……。

子連れで初の焼肉へ

先日、家族みんなで焼肉に行った時のこと。

火傷が怖くて子連れでの焼肉はこれまでずっと避けてきたのですがどのお店も満席で入れずに困っていたときにたまたま空いていたのが焼肉屋さんでした。どうしようか……帰って今からご飯作る? いや、子供たちはお腹が空いてもうぐずぐずだ。一刻も早くお腹を満たして落ち着かせたい。

長男はもう火の熱さも火傷の怖さも知っているし大丈夫だろう。次男に注意しながらなんとかいけるかも! とお店に入りました。

長男は赤ちゃんが大好き! 知人の赤ちゃんと(許可をいただいて掲載しています)。 写真提供/辻元舞
-AD-

次男にはヒヤヒヤしましたが、みんなお腹がいっぱいになって落ち着いてきた時のこと。

「ママ……やけどした」と長男の声。

ヌルヌルの床で足をツイストさせて遊ぶ次男に気を取られていて、その瞬間を誰も見ていなかった。慌てて見ると、指の先がじんわり赤い。長男曰く、よそ見をしながら手探りでおしぼりを取ろうとしたときに熱い鉄板を触ってしまったとのこと。

慌てて水で冷やしながら、痛がる長男を前に私たちは猛反省。目を離してしまった。やっぱり焼肉はやめておけばよかった……(泣)、と落ち込みながら帰り、処置をしましたがぷっくりと水ぶくれになってしまいました。