2021.12.14
# マンガ

いま少女漫画界で「ちょいワル男子」が大人気になっているのをご存知ですか…?

出版男子の「少女漫画」座談会

いま「ちょいワル男性」が人気…!

突然ですがみなさん、「ワルい男」は好きですか?

「ワルい男」というと、『GTO』だったり、『疾風伝説 特攻の拓』だったり、喧嘩上等なガチの不良を思い浮かべる人も多いかもしれません。

しかし、ワルい男は少年漫画の専売特許ではない! 今は「ちょいワル男子」として少女漫画を愛読する女子たちをときめかせているというのです!

男性だけでなく、女性も危ない男が好きだったのか……!? 「ちょいワル男子」は俺たちが憧れてきた不良とは別物なのか……!? なぜ少女漫画でブイブイ言わせているんだ……!?

そこで今回は、少女漫画とワルい男に一家言ある出版社の男性4名が集合し、「ちょいワル男子」の魅力を解剖していきます!

今回「俺たちにも語らせろ」と名乗りを上げたのはこの4名!

デザート編集チーム Y本
中高6年間は男子校で過ごし、恋愛とは無縁の生活だった。
別冊フレンド編集チーム Y崎
手持ちで一番ハードボイルドな服を着てきた。
デジタル第一営業部 Y地
座談会メンバーの中で一番青春を謳歌してきたため、少女漫画を読むと懐かしくなる。
デジタル第一営業部 T岡
学生時代は品行方正。青春の思い出はあった気がする。
 

そして今回「ちょいワル男子」を語るために選ばれた作品は、第1巻が12月13日に発売する『ひかえめに言っても、これは愛』をはじめ以下の5つ。

1 『ひかえめに言っても、これは愛』(デザート)

しっかり者の自立女子・天川理沙と、ゴキゲンなヤンキー・大平禅のド直球ラブストーリー。余裕たっぷりで仲間からの信頼も厚い禅に守られたい女子が多いとか……?

2 『ちょろくてかわいい君が好き』(デザート)

異性にすぐときめいてしまう“ちょろい” 大野ななと、同じクラスの孤高のヤンキー・巣鷹智春による、“ちょろキュン”ラブコメ。巣鷹くんのストレートすぎる愛情に悶えること間違いなし!

3 『お嬢と番犬くん』(別冊フレンド)

組長の孫娘・瀬名垣一咲(いさく)と、若頭・宇藤啓弥の極道青春ラブストーリー。一咲を心配するあまり、10歳年齢を詐称して一咲と同じ高校へと裏口入学するほどの過保護っぷりを見せる啓弥。そんなに一途に愛されるなんて、羨ましすぎる……!

4 『山口くんはワルくない』(別冊フレンド)

真面目で普通な女子高生・篠原皐と、コワモテ関西弁男子・山口飛鳥のときめき青春ラブコメ。顔がこわいだけで真面目な山口くんにキュン! 2人のもどかしいやり取りにキュン!

5 『極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~』(姉フレンド)

親の借金で窮地に追い込まれたイラストレーター・蓮見澪と、ヤクザの若頭・九条大和のキケンなラブストーリー。借金を肩代わりしてもらう代わりに結婚することになった2人が、極道ならではの問題を愛情で解決していく様が、独身の心に染みる……!

以下のリンクから、それぞれの作品の試し読みをお楽しみいただけます。ひかえめに言っても、これは愛』『ちょろくてかわいい君が好き』『お嬢と番犬くん』『山口くんはワルくない』『極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~

関連記事