2021.12.07

高級マンションの「粗大ごみ不法投棄」、「防犯カメラで犯人探し」をしてもいいのか?

あるマンションで粗大ごみの放置が発生。そんななか、管理員が防犯カメラの映像をプリントアウトして掲示板に貼り出すという失態を犯してしまいました。その写真は取り外され、その後も粗大ごみの放置は続きました。そして、同マンション管理組合の理事長がこんな行動に出てしまったのです…。

【前編】「高級マンションで「粗大ごみ放置」が大問題に…「犯人探し」の最中に起きた残念なトラブル

〔PHOTO〕iStock
 

防犯カメラはどこまで使っていいか?

何回かこのようなことがあり、理事長が業を煮やしてしまい、防犯カメラの映像を確認し、本人に直接「防犯カメラに写っていたから、出した粗大ごみを速やかに引き取るように」と注意してしまいました。

理事長は、当然のことをしたように「当該の住人の方には、扇風機3台と椅子1脚を引き取っていただいた」と理事会で報告しました。

掲示板に張り出するよりはましだとは思いますが、ごみ出しマナーの違反のために防犯カメラの映像を確認するのは、やはり問題に思えます。

ではどうすればよかったかと尋ねられても、どう答えればいいのか明確な答えはわかりません。

ただ、このようなことをしてしまうと、理事長は個人の考えでいつでも映像をチェックでき、住民のプライバシーを覗くことができてしまうということにもなりかねません。

関連記事

おすすめの記事