2021.12.16
# 中国

習近平、「塾禁止令」の衝撃…! 中国「あれから4ヵ月」で起きていた“ヤバすぎる現実”

習近平「塾禁止令」の衝撃

中国で教育改革「双減」政策(宿題と塾の二つを削減し、受験過当競争を緩和し、子供たちに対する圧力を緩和する政策)が今年7月に打ち出されてから、11月24日でまる4か月がたった。

この政策は中国経済にどのようなインパクトを与えたのだろうか。

習近平が打ち出した教育改革の影響は? photo/gettyimages
 

直接的影響としては、塾・学習支援産業がほぼ壊滅状態だ。

11月13日から、好未来、新東方、高途教育、学大教育、網易有道といったオンライン教育企業がつぎつぎと、国内の幼稚園および義務教育段階(K9)の学科の塾・校外学習支援ビジネスからの撤退を宣言した。

これら企業は昨年までは中国の成長企業として国内外から期待と注目を集め、株価も急成長していたが、今やその勢いは見るかげもない。

SPONSORED