藍染め工房でモノづくりを深掘り
「BANKARA」

藍染めベッドカバーのセミダブルベッドが2台置かれた部屋。客室は母屋と離れに計2室ある。

藍の染色工房に併設された宿。数時間の表面的な体験ではなく、染め物の魅力や自然との結びつきの大切さを、一緒にテーブルを囲み、時間を共有することで感じてもらいたいという理由から2020年にオープンした。

無農薬栽培の藍を使い、昔ながらの「天然灰汁発酵建て」という方法でつくった染料は、環境にやさしい。シャツや靴下など、自分の好きなものを持ちこんで藍染めできる。

清らかな川の流れる静かな環境で、ノンケミカル染料を使用した昔ながらの藍染め体験ができる。

県南部の水に恵まれた場所にある民泊。

夕食は地元食材をふんだんに使用したケータリングスタイル、朝食は地元の「平飼い有精卵」を使った卵かけご飯を楽しんで。

BANKARA
海部郡海陽町小川字躑躅ゴソ6-2
☎080-5692-3407

-AD-

アットホームな交流の場
「moja house」

山の上に建つ〈moja house〉は見晴らし抜群で、外に出るとパノラマビューを楽しめる。とくに雨上がりの朝は山から美しい霧が立ちこめて幻想的。

小さな山間の町・神山のありのままの日常を、暮らすように体験できる宿。「もじゃ」というのはバングラデシュの言葉で、「おいしい」「楽しい」という意味がある。

農作業や食事づくりなどを通して、ほかのゲストとも交流できる。

その言葉どおりに、宿泊者は梅シロップやゆず味噌づくり、お茶や野菜の収穫など、季節に合ったさまざまなワークショップに参加できる。

新しい価値観に気軽に触れられるのはゲストハウスならでは。

夕食を宿泊者みんなでつくるのが宿のルールで、新鮮な野菜や庭のハーブを使って料理をしながら、初対面同士で仲を深められるのも魅力だ。

moja house
名西郡神山町神領字本小野363
☎050-5359-5598