2021.12.12
# 不倫

「つわりって甘えからくるって聞いたけど」5歳上のエリート夫が結婚前に見せなかった「ウラの顔」

長い結婚生活の中で、出会った頃と同じ気持ちを持ち続けられる夫婦が、一体どれくらいいるのだろう。ひとつ屋根の下で暮らす間にお互いの「見えなかった顔」があらわになり、ときには決定的な亀裂を生むこともある。

頼れる先輩と結婚したつもりだったのに…

結婚して16年、夫との関係も自分自身の考え方も、あらゆることが変わってしまったと言う女性がいる。高橋美知子さん(44歳・仮名=以下同)だ。

知人が紹介してくれた美知子さんは、スタイルも姿勢もよく、初対面のときはスーツを着ていたせいもあってバリバリのキャリアウーマンに見えた。

「たまたま今日は出社で、他社との打ち合わせもあったのでこんなかっこうですが、ふだんは在宅勤務が多いのでスエットばかりですよ。最近、ちょっと太ってきてしまいました」

人懐こい笑顔でそんなことを言う美知子さんだが、「心の中はブルーでブラック」なのだと知人から聞いていた。何が彼女をそうさせたのか。

彼女は28歳のとき、5歳年上の先輩社員・亘さんと結婚した。当時は「大恋愛のつもり」だったという。

「彼のことは仕事を通して信頼していたし、実はけっこうイケメンで社内の女性たちにファンも多かったんです。彼を射止めたことで嫉妬されたこともありました」

Photo by iStock
 

結婚後、彼女はグループ会社に移り、共働きを続けた。頼りがいのある5歳年上の先輩は、夫になってもリーダーシップを貫いた。

「家事もちゃんとやってくれたし、彼が残業続きで大変そうだったから私が率先して家事をやったら『ありがとう。迷惑かけてごめんね』って。この人と結婚してよかった。最初の1年くらいはそう思っていました」

美知子さんが、「あれ?」と思ったのは妊娠がわかってつわりがひどくなったころだ。

SPONSORED