2021.12.02
# エンタメ

吉岡里帆さん、圧巻の「タイトスカート×白シャツ」姿の破壊力が尋常じゃなかった…!

腰振りダンスも可愛い

女優の吉岡里帆さんが出演する新CMが11月30日から放送されています。

独立行政法人都市再生機構(UR)が展開する「UR賃貸住宅」のCMです。吉岡さんはこれまでも、同CMのイメージキャラクターとして、俳優の千葉雄大さんとともに起用されてきましたが、今回はその最新作。

今作は「ダンス篇(礼金・仲介手数料ナシ/サイト紹介)」という名称で、UR賃貸住宅のお得な情報をパパイヤ鈴木さん振り付けのダンスを通してアピールしています。

〔photo〕gettyimages(以下同)
 

CMで吉岡さんは、これまでの作品と同じように、えんじ色と紺のタイトスカートに、白シャツという爽やかで清潔感あふれる姿を見せています。

前述の通りパパイヤ鈴木さん振り付けの、腰を振るダンスについては、

〈舞台の稽古でずっと筋肉痛と戦っていたので、ダンスはなかなか腰が痛かったです(笑)。でも、子供たちが2日前から練習で撮影地に来ていたと聞いたので、フリが合うように一生懸命やりました。

パパイヤ鈴木さんが振り付けしてくださった、ポップでキュートなダンスで、腰のクイックの細かいところとか、何回も見たくなるようなクセのあるものになっているなと思います〉

と答えています。

「舞台の稽古で筋肉痛」の回答からもわかる通り、2021年は、舞台にCMに、ドラマ『レンアイ漫画家』のヒロインに…と相変わらず引っ張りだこの大活躍だった吉岡さん。来年のご活躍も心から楽しみにしています…!

UR賃貸住宅・プレスリリースより

関連記事

おすすめの記事