2021.12.08
# 不動産

「粗大ゴミの放置」がマンションの資産価値を下げる…管理組合理事長の「苦悩」

放置自転車のカゴにゴミが…
日下部 理絵 プロフィール

「知らなかった」では済まされない

年末年始のゴミ収集、粗大ゴミの処理マナー、外部からのゴミ投棄、そして放置自転車の問題。マンションの「ゴミ」にまつわる問題は、挙げればキリがない。

自転車も立派な「粗大ゴミ」であり、放置や処分しないまま引っ越すといった行為はトラブルの原因になるだけでなく、巡り巡って居住者のモラルハザードを招く。自転車置場やゴミ置場は、購入や入居希望者にチェックされることも多く、巡り巡って資産価値を下げるきっかけにもなりかねない。

 

気づいていないという人は、木村さんのケースのように管理員や清掃員が気を利かせてマメに掃除しているだけかもしれない。管理方式が変わったり、管理員の勤務形態が変更になったとき、マンションの管理状況が一気に悪化する場合も考えられる。

あなたが居住するマンションでは、ゴミの問題は発生していないだろうか。少しでも気になる部分があれば、早急に管理会社や管理組合に相談することをおすすめしたい。

SPONSORED