2021.11.30

35歳美人妻が「まさかの不倫」に走った…キレた夫が企てた「7年越しの逆襲」

裁判所の「新しい判断」

鈴木里奈さん(仮名。以下同)は21歳のときに蓮さんと結婚しました。結婚前に身ごもっていたこともあり、大学は中退。専業主婦として二人の子供を育てていましたが、30代のとき一念発起して大学へ進学。就職活動を始め、見事に仕事を見つけました。そして、仕事をするなかで、就活中に面接官を務めていた田中勇太さんと不倫関係となってしまったのでした。

【前編】「35歳美人妻が「就職先の面接官」と不倫…待ち受けていた「夫からのヤバすぎる逆襲」

〔PHOTO〕iStock
 

関係の終わり

その後、里奈さんは勇太さんにすっかり夢中になってしまい、頻繁にデートを重ねるようになりました。しかし、蓮さんに気付かれたら一巻の終わりです。里奈さんは気付かれないよう注意を払い、勇太さんと会うのは遅くとも21時までにするようにしました。連絡はメールのみ。メールを送受信したらすぐ消去する。気を使いながら、10ヵ月ほど、里奈さんと勇太さんは体の関係を続けました。

夏の真っ盛りの頃、あっけなく里奈さんと勇太さんの関係は終わりを迎えます。家族旅行に行っている際、里奈さんが送受信したメールを消し忘れ、それを蓮さんに見られてしまったのです。蓮さんは、里奈さんを酷くなじりましたが、「とにかく反省をして、もう二度と連絡を取り合うな」と里奈さんに命じ、恐ろしいほどあっさりとその話は終わりました。

里奈さんは会社を辞め、蓮さんとの連絡の一切を遮断しました。長男の太朗くんは高1、環奈ちゃんは中2になっており、多感な思春期の子どもたちへの顔向けができない、と真摯に反省したのです。

関連記事

おすすめの記事