2021.11.29
# 離婚 # 不倫

「そのお金はどこから…」妻に隠れて「副業」の28歳夫を待ち受けていた“悲惨な結末”

平井 仁美

「運命の相手と海外で暮らしたい」

「実はAと結婚したいと思ってるんだ」

話を聞く限り勧誘目的で近づいたとしか思えないAだったが、ある時から2人の関係は一変していた。

将司さんの目覚ましい活躍は上層部の耳にまで届き、組織の中でも脚光を浴びていた。その頃からAから頻繁に連絡がくるようになり、一時期はフェードアウトしていたAとの関係も再開。一緒にいることが多くなり、いろいろなことを話しているうちに「この人が運命の相手だ」と思うようになったという。

「いずれAと2人で海外に住もうと思ってる。もう今までの自分なんて考えられない。お金ならいくらでも渡す。本当に申し訳ないと思ってる」

その時、将司さんが見せてきた個人通帳の預金は2000万円を超えていた。誠意のつもりだったのであろうその提案は里美さんをひどく傷つけ、心を離した。

photo by iStock
 

あまりにも一方的で身勝手な提案だったが、完全に心が折れてしまった里美さんは離婚を承諾したのだった。

関連記事