主にインスタグラムで「結局怖いのは人間だよね」というテーマで漫画を描き、49.7万人(2021年11月現在)のフォロワーがいる、ちなきちさん。今までは主にご自身の実体験を中心に漫画を作成していたそうですが、多くの方から「私もこんな怖い体験をしました!」「ぜひエピソードを漫画化してほしい!」という意見があり、現在はエピソードを公募し、漫画化したものを投稿しています。

その中でも反響を呼んでいるのが、子どもを連れて出て行った妻と、原因に全く心当たりがない夫の夫婦のすれ違いを描いた作品『僕と帰ってこない妻』。インスタグラムに投稿するたびに多くのコメントが寄せられています。

家出妻に逆ギレメッセージを送る夫

漫画の主人公はごく普通の会社員、倉田和樹。家事も子育ても手伝うイクメンを自称し、周りからも仲良し3人家族と羨ましがられていましたが、ある日突然「書き置き」を残して奥さんが子連れで出ていってしまいます。思い当たる原因はまったくない和樹ですが、一応「ごめん」というメッセージを送信…しかし、返信がないまま日にちだけが経っていきます。

-AD-

そんな中、家族ぐるみで付き合いがある部長一家から毎年恒例になっているBBQのお誘いが。「妻の家出」が知られたら会社での評価にも関わると考えた和樹は「BBQまでには帰ってきてほしい」と連絡しますが、妻である雪穂からは返信なし。

BBQに毎年必ず持って行っていた手土産は雪穂が用意していたため、何を選んでいいのか全く分からない和樹。買うべきものを教えてもらうために雪穂がいるであろう義実家へ連絡するも、電話口にすら出てくれませんでした。雪穂の態度に腹が立った和樹は、感情のまま「いい加減に返信して、部長の件は家族にも関わるんだぞ」と逆ギレメッセージを送りつけるのでした。

果たして「会社での評判は家族にも関わる」という和樹の主張で、雪穂は帰ってきてくれるのでしょうか。続きをお読みください。

漫画/ちなきち