2021.11.24
# エンタメ

渡辺瑠海アナ、渡邊渚アナ…秋の番組改編で「株を上げた」女子アナたち

通信簿形式でご紹介
北条 花蓮

報道の次期エース候補

続いて、日本テレビで19年間続く『真相報道バンキシャ!』は、夏目三久が番組を卒業し、入社5年目の後呂有紗アナが後任に起用された。

「新人時代に『ZIP!』を経験し、それからも『Oha!4 NEWS LIVE』、『news every.』とニュース・情報番組で鍛えられてきました。『バンキシャ』に送り出したのも先輩の藤井貴彦アナの猛プッシュがあったから。報道の次期エース候補は間違いないでしょう」(芸能記者)

 

それでも、『バンキシャ』で後呂アナの実力が存分に発揮されてはいないようだ。

「20年以上クラシックバレエを習っていたこともあり、立ち姿は凛と美しくて画面映えしているのですが、番組中に目立った発言はありません。総合司会を務める枡アナは『ZIP!』時代の教育係でもあるので、遠慮せずに自分の色を出して阿吽の呼吸を見せてほしい」(前出・女子アナウオッチャー)

本人のつかみでもある、「名前はうしろですが、前向きに頑張ります」のとおり、今後に期待を込めて通信簿は「2」。

関連記事

おすすめの記事