できるだけひとまとめにしておく 

まとめ買いをする上で一番良くない例は「置き場所が決まっていない」ということです。買ったものを色んな所にバラバラに置いていたりしませんか? とりあえず空いている隙間に適当に詰めて、どこへ行ったかわからず、せっかく買った商品が行方不明になったりしていませんか?

全てのアイテムの置き場所がバッチリ決まっているというのが一番理想ですが、コストコに限っては予定外の買い物も多いので、全てのアイテムに居場所を作っておくというのはなかなか難しいかもしれませんね。

なので私は、コストコで購入したものを全て一つの場所にまとめておける「コストコ専用部屋」を作っております。

コス子さんのご自宅の、コストコ専用部屋。写真提供/コストコ通コス子
-AD-

買ったものはとりあえずストック用の部屋にひとまとめにしておき、基本的に他の場所には置かないようにしています。ひとまとめにしておくことで購入した商品全体の在庫状況がわかりやすいし、他の部屋がコストコ商品でゴチャゴチャになるということがありません。

私のようにコストコ「部屋」を作る、というのはちょっと極端だと思いますが、例えばコストコで買ったものの置き場所はココだ! と決めておけば、その空きスペースに合わせてお買い物の計画を立てることができるので無駄に買いすぎることが無いし、買ったものがどこに行ったかわからない! ということも防げます。