離婚を切り出す「タイミング」を間違えた…! 50代妻が青ざめた「熟年離婚の大誤算」

堀井 亜生 プロフィール

このようなシミュレーションを伝えられて、「生活が苦しくなっても離婚したい」と言う人もいれば、「そこまで苦しくなるなら我慢する」と言う人もいます。いずれにしても、一度弁護士に相談して、離婚の現実的なメリットとデメリットを考えておくのが良いと思います。

また、B子さんのケースのように、離婚を切り出すタイミングを誤ると、分与する財産が消失してしまうリスクもあります。

「退職したら離婚しよう」と考える人は多いですが、実際に退職してから動き始めるのではなく、離婚を考え始めた段階で弁護士に相談することをお勧めします。

 

関連記事

おすすめの記事