サステナブル先進県の徳島県を一冊丸ごと特集したFRaU2021年12月号。サステナブルな旅をするなら、宿にもこだわりたい!ということで、古い建物を改修した宿や、自然と一体になれる施設など、おすすめの宿泊施設を紹介します。今回は、日本三大秘境のひとつにも数えられる祖谷がある徳島県三好市からピックアップ。

-AD-

神秘的で美しい自然と伝統が残るエリア

山の中腹にたたずむ茅葺き屋根の〈篪庵〉。室内には囲炉裏があり、骨董品のような古道具が整然と並ぶ。

アメリカ人の東洋文化研究家、アレックス・カー氏が初めて三好市の祖谷を訪れたのは1971年の夏。「祖谷では、俗世からはなれて雲の上の世界に入ったような気持ちになります」(カー氏)との言葉のとおり、神秘的で美しい自然と伝統が残る環境に惚れ込み、2年後に一軒家を購入した。「この美しい建物を後世に残していきたい」というカー氏の思いから、3度の修復を経て、宿泊施設〈篪庵〉となった。300年近く囲炉裏の煙に燻されて黒光りする太い桁と梁。その趣は残しつつ、床暖房や、最新の水回り、檜風呂などを設置し、宿泊施設としての快適さにもこだわった。

昔ながらの道具も残っています。

〈桃源郷祖谷の山里〉も同氏のプロデュースによるもの。落合集落の山の斜面に点在する、8棟の茅葺き古民家に宿泊できる。リノベーションされ、現代的な設備を備えた部屋からは、季節によっては幻想的な雲海も望める。近隣の飲食店から運ばれる郷土料理をケータリングできるサービスもあるので、ぜひ活用したい。

300年の歴史を経た
茅葺き屋根の宿「篪庵」

築300年の建物の縁側からは山々を一望できる。読書を楽しむもよし、ごろりと横になって昼寝するもよし。
木の香りで満たされたバスルーム。
水屋箪笥を改造したアイランドカウンターのあるキッチン。IHクッキングヒーターが導入されており、使い勝手がよい。

篪庵
三好市東祖谷釣井209
☎0883-88-5290