私の脳を「イケメン漬け」にした「38歳香港在住マッチョCEO」のヤバすぎる正体

前編はこちら【香港の「38歳イケメンマッチョCEO」から私のインスタに届いた「ヤバすぎるDM」】

 

ドーパミンがドバドバ

朝起きてから寝るまでの一日中、脳内が“陳漬け”にされ、多い日では100件近い甘い言葉が届いて気持ちが高揚していく。さらにイケメンマッチョのアイコンが脳の視覚野を刺激してくる。詐欺だと分かっていても、私の脳ではドーパミンが分泌されていた。こちらに冷静な判断を与える暇をつくらせないメッセージの山は、まさに洗脳の手法だ。

「君には家族がいるのか。僕とやり取りをしていることで夫婦関係を壊したくない」という問いかけには、「先月ちょうど彼と別れたばかりなの。今はキャリアが大事」と返事をし、詐欺師にとって都合の良さそうな“40代の独身キャリアウーマン”を演出した。

陳から送られてきた写真

「今なにしてる? 今日は忙しい?」という内容のメッセージが頻繁に来た。一見、「自分を気にかけてくれている優しいメッセージ」と受け取ってしまいがちだが、よくよく考えてみれば、こちらの毎日の生活パターンを把握して、隙を狙おうとしていたのだろう。

私はあくまでも、仕事の後には習い事、勉強が忙しくて、休日は無い、とスケジュールの隙を見せない様にしていた。すると、決まって、「僕はこれから市場のデータ分析をする。君もトレードをやっているならPKEXがオススメだよ。今度一緒に情報交換をしよう」と言ってきた。

ヘアサロンへ行った日のことだ。夜になると、「僕が今日のヘアサロン代を稼いであげるよ。やり方を教えてあげる。今日は何時が都合いい?」と、いよいよ「儲け話」を持ち掛けてきた。陳は暗号資産のデイトレードで連日元金の15%もの利益を出しているという。これも金融の知識が無ければ、欲に目がくらみそうな話だ。

関連記事

おすすめの記事