返信のない妻に逆ギレ!

「部長からBBQに誘われたから、それまでに帰ってきてほしい」そう連絡したものの、相変わらず妻からの返信はありませんでした。気が付けば、BBQまであと一週間。一人だけでの参加が現実味を帯びてきました。気分が沈んだまま帰路についていると、目の前にはデパート。

「そういえば妻は毎回部長夫妻に手土産を持って行ってた気が……」

「それだけでも俺が準備しとくか……」

そう思い、普段は行かないデパートへ足を踏み入れます。けれど、目の前に広がる沢山の煌びやかなお店。選択肢の多さに圧倒されてしまいました。

どれを選べばいいかわからなくなった和樹は、妻がいるであろう実家へ直接電話を掛けます。けれど、電話に出たのは義母。妻とは話ができず、そのまま切られてしまいました。会社での評判は家計にも影響があるのに……! 妻の態度に腹が立った和樹は、「いい加減返信してよ」と、感情的な文章を送りつけるのでした。

-AD-

さすがに家出して2週間音沙汰なしだと焦りますよね。部長家族の手土産に関しても、普段から妻にまかせっきりだと何を渡せばいいのか分からずという。会社のお昼に持って行っていた愛妻弁当もなくなってしまい、妻がいないため生活に少しずつ支障が出てきています。

こういう時に、普段どれだけ頼っていたのか分かりますよね。それなのに和樹は返信のない妻に対して「いい加減返信してほしい、部長の件は家族にも関わるんだぞ」と逆ギレをしてしまいます。

読者の方からは「手土産を選ぶのも『俺が準備しとくか……』って“やってやる感”が満載でなんかイライラする」「旦那さんがズレすぎている」「嫁が出ていってもまだ自分中心ってすごすぎ」などのコメントが殺到。

もちろん妻が何も言わないのが悪い部分もあるとは思いますが、自分を取り繕うことに必死すぎて、妻や妻の家族への配慮がない和樹の態度には疑問が残ります。しかも返信がないことに逆ギレまで……。こういったときに、日頃見えていなかった相手の本性が見える気がします。

今後はどう展開していくのでしょうか。次回に続きます。

漫画/ちなきち