主にインスタグラムで「結局怖いのは人間だよね」というテーマで漫画を描き、47万人のフォロワーがいる、ちなきちさんの人気作『僕と帰ってこない妻』。主人公は妻と子を持つ、ごく普通の会社員・倉田和樹。「家族サービスは欠かさない」「家事も手伝うようにしている」という彼が、会社の飲み会から家へ帰ってみると、妻が家出。「ごめん」とメッセージを送った和樹ですが、果たして妻のリアクションは…? 前編【家出した妻に「部長にBBQ誘われたから帰宅して」…会社の評価を優先する呆れた夫】から続く、後編記事です。

-AD-

空気の読めない自分勝手な夫

ごくごく普通の夫婦に起きたすれ違いを描いた『僕と帰ってこない妻』。主人公の和樹は「家族サービス」をしっかりするという自称イクメン夫。誰もが羨む円満な夫婦関係だったはずなのに、ある日突然「書き置き」を残して妻と子供が出ていってしまいます。思い当たる原因は「会社の飲み会」。きっと自分が家にいなかったので寂しくて家出をしたのだろうと考え、慌てて謝罪のメッセージを送るものの、返信はありません。時を同じくして、代わりに部長からBBQのお誘いメッセージが届きます。

毎年恒例のBBQには、妻である雪穂も毎年参加していました。会社での評判を落としたくない和樹は「妻が出ていったので、今年は一人で参加します」とは言えず、「BBQまでには帰ってきてほしい」と雪穂にメッセージを送るのでした。

この自分勝手なメッセージに、読者の方からは「出ていった奥さんを心配するより、自分の会社での立場ばかり心配するのはどうかと思う」「空気読めなさすぎ」「奥さん、帰ってこなくていいですよー!!!」などのコメントが殺到しました。

果たしてこの和樹のメッセージに、妻はどう反応するのでしょうか……。

それでは、続きをお読みください。

漫画/ちなきち