# 皇室

いま秋篠宮家に浮上する、悠仁さまの「進学先はどこにするか」という大問題

候補は名門校ばかり

前編の「眞子さんがいなくなった秋篠宮家で、いま起こっていること」では周囲からの反対を押し切ってまで眞子さんが、小室圭氏との結婚を望んだのかを宮内庁関係者から聞き、お伝えした。そんな秋篠宮家だが、ほっと息をつく間もなく、今度はご長男の悠仁さまの受験問題が浮上している。

受験勉強の真っ最中

小室さんのトラブルがあってから、眞子さま、佳子さまとのあいだには深い断絶が生まれてしまったという秋篠宮ご夫妻。そんな状況にお心を痛めているのがご長男の悠仁さまだ。

両親には溺愛されている。だから一層、両親と姉たちが冷たく険悪な関係になってしまったことが悲しい。皇族としての規範を示そうとする両親と、自由になりたいあまり精神のバランスを崩していく姉。どちらに味方すればいいのか。

Photo by gettyimagesPhoto by gettyimages
 

「悠仁さまが学校で乱暴な言葉遣いをなさったり、紀子さまがなにか言い間違いをすると厳しく難詰されたりしたという噂話がまことしやかにささやかれています。

年頃の男子が少々、乱暴な口を利くようなことはあってもおかしくないとは思いますが、やはりご家庭の状況が状況だったので、そのような憶測が広がったのでしょう」(宮内庁担当記者)

現在、通学しているお茶の水女子大学附属中学校には、男子の高校がない。したがって悠仁さまは受験勉強の真っ最中だ。

進学先候補に挙がるのは学習院、筑波大学附属、東京農大一高など、いずれも名門校である。どこに進学をするかは試験の合格発表がある2月まではわからないが、宮内庁記者たちのあいだでは、筑波大附属だろうという意見が多数派だ。

関連記事

おすすめの記事