# 皇室

眞子さんがいなくなった秋篠宮家で、いま起こっていること

宮内庁関係者は見た
週刊現代 プロフィール

「眞子さまにとっては、小室さんの試験の合否よりも、自分が結婚して皇室を出られるかどうかが最重要の問題でした。おそらく、眞子さまは圭さんが試験に落ちる可能性を見越していたのでしょう。

合格発表の直前に婚姻届を出し、会見を行ったのは、そのためだと思います。11月4日に亡くなった祖父の川嶋辰彦さんの体調問題が浮上しても、予定を変える気配は見せませんでした」

11月2日、眞子さんは滞在先のマンションをタクシーで出て、赤坂御用地に「里帰り」した。

「圭さんの結果は残念でした。次の試験で受かる見込みはあるのですか」

「経済的にやっていけるのですか」

娘を嫁にやった親としては、そんな言葉の一つや二つ、かけたかった。

Photo by gettyimagesPhoto by gettyimages
 

だが、娘のほうは「私はもう皇室を出た一般人です。放っておいていただいて結構です」とにべもない態度なので、話の糸口も見つからない。

全国紙の宮内庁担当記者が語る。

関連記事

おすすめの記事