多くのメディアで活躍する話題の産婦人科専門医、高尾美穂先生の最新刊『いちばん親切な更年期の教科書【閉経完全マニュアル】』(世界文化社)では、さまざまな更年期の症状や対処法などが紹介されている。まず、40歳になったら知っておきたい更年期のはじまりのサインについて、抜粋して紹介しよう。

40代以降、 こんな症状があ ったら更年期のはじまり

photo by iStock
-AD-

更年期がいつはじまったのかは、閉経したときから逆算してわかります。つまり閉経しない限り、更年期のスタートがいつなのかはっきりしません。ですから、閉経していなくても、40歳を過ぎたら「もう更年期に入っているかな」 「更年期の不調もあり得るかも?」と考えて準備しておくことが大切です。

更年期に入っていることを示すもっともわかりやすいサインは、月経周期の乱れです。それまではきちんときていた月経が、何カ月もこなかったり、次の月経が半月程度できたりするほか、経血量が以前よりへった、あるいはふえた、長引く、短期で終わるなど、現れ方はさまざまです。
そのほか、肩こりや腰痛、不眠、イライラ、うつ状態、ホットフラッシュ、冷えなど、訴える症状は多岐にわたり、個人差が大きいのが特徴です。