憧れの「タワマン」に住み、まさかの「騒音トラブル」に遭遇した30代夫婦の大誤算

上の部屋から生活音が…
小島 拓 プロフィール

また、高層階であれば静かだと思いがちだが、「静かすぎて逆に騒音が気になる」というケースもあるという。

「暗騒音(あんそうおん)」という言葉をご存じだろうか? 「暗騒音」とは、特定の音に注目したときに、それ以外で同時に発生している音のことで、「背景雑音」ともいう。

Photo by iStock
 

近隣の建物からの騒音や道路を通過する車の音などの「暗騒音」がある程度あったほうが、子どもの足音など小さな物音が気にならなくなるといわれている。たしかにタワマンの高層階は、低層階と比べれば静かだが、暗騒音が少ないゆえに無意識的に音を探してしまい、かえって騒音が気になってしまう人も多いのだ。

夏場の直射日光、大規模修繕をめぐる所有者同士のトラブル、災害によるライフラインの断絶……。タワマンをめぐるトラブルは、ほかにも枚挙にいとまがない。知られざるタワマンのさらなる実態については、【後編】『日当たりが良すぎる「タワマン」に住み、「サウナ地獄」に苦しんだ30代夫婦の受難』をご覧いただきたい。

関連記事

おすすめの記事