2021.11.19
# 分子

ヤモリはどうして壁を登れるのか?

モノとモノをつなげる不思議な力
ブルーバックス編集部 プロフィール

ヤモリテープ

この「ファン・デル・ワールス力によって接着している」ということが明らかになったヤモリの足の秘密。このしくみをつかって、「ヤモリテープ」の開発が世界中で進められています。

従来の接着剤は、極低温や高温に弱いものもありましたが、ヤモリテープは極地や宇宙空間などでの利用が期待されています。また、何度でも剥がして貼りつけることができるのも特徴です。日本では日東電工が開発に成功しています。

【写真】趾下薄板(しかはくばん)の拡大写真細かい毛のようなものが生えているヤモリの趾下薄板(しかはくばん)。テープはこのしくみをカーボンナノチューブで再現して開発された photo by gettyimages

ファン・デル・ワールス力はどのように働くのか?

ヤモリの足指に働いているファン・デル・ワールス力とは、どのような力なのでしょうか? ファン・デル・ワールス力は原子間に働く力で、分子と分子を引きつける力としても働きますが、原子同士を引きつける化学的な力のなかでは、最も弱い力です。

原子と原子を結びつける共有結合やイオン結合、水素結合などに比べると、格段に弱い力になりますが、ヤモリの足指の場合は、細かく分かれた毛によって接着面が大きくなり、強い力を生み出しているのです。

関連記事