セリエA移籍 長友佑都はイタリアで成功するか?

W杯はスペインが初優勝!
この男、決勝ゴールを決めたイニエスタに少し似てないか・・・

FORZA STYLE

「移籍先としていくつかのチームが報じられましたが、チェゼーナ、マインツ(ドイツ)の2チームと本格的なやりとりをしたようです。その結果、『監督が気に入ってくれたし、試合に出られる可能性が高い』という理由でイタリア行きを決めた。元々、彼はプロ入りしてから常に海外に眼を向け、英語もコツコツ勉強していたんです。

 芸能に強い大手事務所の誘いを断り、中村俊輔(32)や長谷部誠(26)と同じ、海外に強い代理人のいる事務所に入ったのも将来を睨んでのこと。その頃からセルティック(スコットランド)にいた俊輔にメールや電話を入れ、周りからは『お前、俊さんに馴れ馴れしいんだよ』なんて言われてました(笑)」

 W杯で強豪国の選手を次々に抑えて、知名度も急上昇。帰国後に開かれた菓子メーカーのイベントで大ファンの女優・堀北真希(21)に会ってデレデレになっていた長友だが、ことサッカーに対する姿勢はまじめすぎるくらいまじめだと評判だ。そんな彼は新天地のイタリアで成功できるのか?

「彼は自分をコントロールできる男。居酒屋に誘われても、オフ以外は酒を口にせず、豆腐やサラダ、疲労回復にいい豚肉などのつまみばかり食べている。性格は図太く、人とすぐ打ち解けるタイプなので海外生活に不安はない。セリエAについても『子供のころから一番見ていた憧れのリーグ』と語っているので、本人のモチベーションは高いはずです」
(前出・ライター)

 戸塚氏も長友にこうエールを送る。

「彼の持ち場であるサイドバックはゴールなどの明確な基準がなく、評価されるのが難しいポジション。また、イタリアのチームは選手に対する要求が細かいので、それを一つずつきちんと消化できるかが課題でしょう。ただ、守備力やフィジカル面での問題はないので、活躍する可能性は十分あると思いますよ」

 イタリアでの長友の活躍ぶりを、パウルくんに占ってもらいたくなってきた。