2021.11.11
# 住宅ローン

9割の人が気づいていない、住宅ローンで“ハマる人続出”の「3つの落とし穴」

人生の中でも大きい買い物だからこそ
大間 武 プロフィール

今回河合さんの一時的な出費に対しては、リフォームローンで対応することができました。金利2.5%、返済期間10年で220万円のリフォームローンを組んだ結果、月々の返済額は約2万1000円になりました。

<リフォームローン概要>
リフォームローン220万円 金利2.5% 返済期間10年 月々約2万1000円

ただし、これでは月々の支出が約2万1000円増加し家計収支が赤字となってしまうため、これに対応するために家計支出の見直し及び、収入の増加を検討し、当面はなんとか家計収支がトントンで収まる状態になりました。

今後も引き続き状態を見ていただくとともに、今後住宅に関する大きな出費や住宅以外の大きな出費について、これまで以上に慎重に予測し計画を立てていただくことにしました。

Photo by iStock
 

住宅ローンには、個々の商品に応じて借入限度額が決まっています。しかし借入限度額はあくまでも目安であり、上限まで借りて返済できるかどうかはその家庭の生活方法(ライフスタイル)によって変わってくるため、保証されているわけではありません。

また、限度額まで借りるということは毎月の家計支出に占める住宅ローン返済額の割合が大きくなり、生活の他の部分に少なからず影響は出てきます。その結果、河合さんの事例のように、急な出費に弱い家計になってしまいます。

SPONSORED