毎月3万円でもがっちり稼げる「ほったらかし投資信託」プロ厳選の4種類を実名公開

週刊現代 プロフィール

株式投資であれば、日々株価の上下に注意を払う必要があるが、インデックス投資ではそうしたストレスもほとんどない。投資ブロガーのybさん(46歳)は言う。

「直近で価格をチェックしたのは、6月末です。あまりに手間がかからないので、私は『サボテン投資』と呼んでいます。それでも、'08年から始めて運用額は1・6倍に増えていました」

 

投資といえば、毎日経済紙に目を通し、株価ボードに張り付いていなければいけないというイメージがあるかもしれない。だが、「ほったらかし投資」は、日々の市場の状況をまったく気にする必要がない。投資歴10年の山田弘一さん(59歳・仮名)が語る。

「たとえ株価が暴落しても、その時は同じ積み立て額で多くの口数を買えるので、『今は仕込み時だ』と割り切れます。逆に市場が好調だと、資産の額も増えるので当然、気持ちがいい。精神衛生上、とても良い投資法だと思います」

SPONSORED