東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

この11月はどのように過ごしたらより充実した1ヵ月にできるのでしょうか? 早速今回も「今月の運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知って、毎日の暮らしに取り入れていきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

優先順位をつけて自分の土台を
徐々にリニューアルしていく1ヵ月

みなさんこんにちは!
開運エンターテイナーの出雲阿国です!

2021年も残すところあと2ヵ月となりました!!
「ちょっと待って! まだ行かないで!」と2021年にすがりつきたい感じですが、悔いを残さず全力で今年のパワーを堪能できるように! 今月も占い的にはどんな1ヵ月になりそうか、先人たちの残してくれた知識を私なりに読み解いてみたいと思います!

Photo by iStock
-AD-

今月は、色々と抱えていた問題がとうとう今まで通りでは立ち行かなくなったり、新しいことを生み出そうとするエネルギーが高まりはじめ「終わることと始まること」が複雑に絡み合いそうな1ヵ月

この複雑な状態をほぐして、一個一個整然と筋道を立てていくことが大事です。
そのため、何か問題が勃発したりもう立ち行かなくなったことが噴出してきたら「これは! 良くなるチャンス!」と捉えて長い目で見たときに転換期となるように取り組んでみてください!

もつれてしまっている様々なことを自分の中で分析して「今後どういう風にしていくと良いか」と目指す方向性と微調整しながら理想の形に新しく組み直す方法を模索するタイミングです。

その際に大きくガラッと一気に終わらせる、一気に流れを変えていく、というよりも、今月はじわじわと、じっくり変えていくような流れが運を掴むヒントかもしれません。
極端に全てを総取っ替えしていくような変化ではなく、リメイクできないか、リユースできないか、と残せる部分や必要ない部分をきちんと選り分けてまだ使える部分は活かしながら、徐々に段階的に終わらせたり、新しくしていくというような意識が◎。

そのため今月は現状がどうであるのか、問題の本質はどこにあるのか、という冷静な分析能力・判断力が大事になってきます。
感情や欲に任せての思いつきの行動はうまく行かないのでしっかり分析をして、優先順位をつけ、これからの変化を確かなものにしていきましょう!

今月は、来たるべきメタモルフォーゼに向けた本格的な準備の前に、自分の核となる部分を整えていく時! まずは問題点はどこなのか?ということ、そして最終的にどういう形になるのか、を分析してそのための計画を徐々に実際に行動していきましょう!

焦らなくて大丈夫です!
まずは変化のためのシナリオをしっかり組み立ててみてくださいね!

また、10月に引き続き土の気が不安定な時期が続きます。
予言などではなく、先人たちの残してくれた知恵を活用する、という意味で災害には気をつけておきたい1ヵ月です。備えあれば憂いなし!ですよ。

それでは、ここから九星別の今月の占いです!
行ってみよ〜!

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の11月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「『ポジティブな言葉』でやる気アップ!」
二黒土星「コツコツと良い習慣を積み重ねて!」
三碧木星「挑戦するのにもってこいな時!」
四緑木星「『1人よりみんなで』がうまくいく!」
五黄土星「​強い前向きな信念が壁を突破する鍵に!」
六白金星「柔らかい言葉づかいを意識して!」
七赤金星「対人関係良好!交流がグッと増える時」
八白土星「変化を柔軟に取り入れて!」
九紫火星「これまでの経験をもとに挑戦を!」