2021.11.12
# 仮想通貨

ビットコイン「爆上げ」のウラで「大型アップデート」のヤバすぎる中身

買いなのか、売りなのか…?

ビットコイン「大型アップデート」に戦々恐々…!

史上最高値を更新しているビットコインで、11月中旬に4年ぶりとなる大型アップデートが実施される。

前回の大型アップデートが行われたのは2017年8月。まだ「仮想通貨」と呼ばれ、世間で暗号資産への関心がようやく高まってきた状況だったが、当時の大混乱を筆者は今も鮮明に覚えている。何しろビットコインが大分裂を引き起こしたからだ。

マーケットが注目する「アップデート」は11月中旬に行われる Photo/gettyimages
 

当時はスケーラビリティ問題(処理許容量が限界に達することで送金などの手続きに時間がかかる問題)をめぐって、ビットコインのマイニングを行っている人や組織の「マイナー」の覇権争いが発生し、新規格のビットコインが誕生。それがビットコインキャッシュだった。

ビットコインキャッシュは、プロトコルに規定された検証規則を緩和することによって発生するハードフォーク(ブロックチェーンの分岐)で誕生した。この影響で価格が乱高下するなど不安に満ちたイベントだったのだが、今回の大型アップデートはそれ以来のことである。

今回も波乱があるのか、しっかりとチェックしておかねばならないだろう。

SPONSORED