2021.11.18
# アート

1万円でバンクシーやKAWS作品のオーナーに…!「アート」という資産を身近にする“すごいサービス”

マネー現代編集部 プロフィール

プロの目利きが厳選したコレクション

2.プロの目利きが厳選し、保管場所を気にしなくてもいい

先述したように、有名アートは贋作が出回ることもあれば、将来的に価値が高まるかどうかも、専門家でないと判断が難しい。

「ANDART」で取扱中のKAWS「URGE」/画像提供:ANDART

その点、ANDARTに出品されるアート作品は、大手ギャラリーやオークション勤務、アートコレクターとして活躍するなど長年キャリアを積んできたプロによって価値の高い作品が厳選されていると前出の高原氏は言う。

また、作品の保管も悩ましい問題だ。アート作品は良い状態を保つために温度や湿度をしっかり管理する必要がある。しかし美術館のように年中空調が管理され、直射日光を避けて展示するような環境を自宅に再現するのは至難の業だ。

 

その点、ANDARTではプロによる厳重な管理体制と、定期的なコンディションチェックによって、品質が担保されている。

そもそも、オンラインでの保有前提なので、大きさも数も気にせず、好きなだけ作品をコレクションできるのは、今の時代にマッチした「所有」の仕方と言えそうだ。

SPONSORED