SNSやLINEで常に誰かと繋がっていても、なかなか本音で話すことは難しいもの。とくに最近では、無用なトラブルや炎上を避けるためにも、本音で語ることに、誰しもが慎重になっている。

そんな私たちにユーモラスながらも鋭い「女の本音」を明かしてくれるのが、Amazon Prime Videoにて全10話一挙先行配信されているドラマ『僕の姉ちゃん』だ。

-AD-

本ドラマの原作は、益田ミリの同タイトルの人気コミック。ふたり暮らしをしているベテランOLの姉・ちはると新米サラリーマンの弟・順平が、それぞれの仕事を終えて帰宅した部屋で、恋や仕事、趣味、人生にまつわるトークをのびのびと繰り広げていく。

特に黒木華さん演じる「姉ちゃん」の言葉には共感する女性は多いだろう。

育ててもいない男に対して母性なんてあるわけない
てのひらが合わない人と、他の部分を合わせられると思う?
家を出る時、もしものために勝負下着にしてたかどうかが浮気のライン

そんな姉ちゃんから飛び出す赤裸々な本音や辛口な意見を前に、ときに翻弄されながらも、素直に話を聞き入れる弟役を演じるのが俳優の杉野遥亮さん。

杉野遥亮さん/写真:岡本英理

2015年に芸能界入りをしてから、めきめきと俳優としての頭角を表し、ドラマやCM、映画や舞台とマルチに活躍する杉野さんは、弟の順平のように自身も「嘘をつけないタイプなんです」と明かす。そんな彼が抱く「女の本音」への思いとは。まっすぐな視線と率直な言葉で語ってくれた。