2021.12.01
# 離婚

「離婚」を迫られた32歳妻が“涙のウソ演技”で、ダマされた「年収650万円夫」のヤバすぎる悲劇

「妻」と離婚したいんです

9月10日に発表された最新の離婚件数(2020年、厚生労働省の人口動態統計)は19.3万組。対する婚姻は52.5万組なので、日本は相変わらずの“離婚大国”です。

筆者は行政書士・ファイナンシャルプランナーとして夫婦の悩み相談にのっていますが、最近は離婚をしたいのに相手を説得できないという相談者も増えています。

一つ屋根の下に住んでいるのに直接の会話はなく、コミュニケーションはLINEのみ。なるべく顔を合わせないように恐る恐る部屋を出てトイレに行く……そんな「事実上終わっている夫婦」なのに、離婚できないという夫婦は少なくありません。

離婚したいのにできない夫婦は少なくない photo/iStock
 

今回の相談者・高木俊介さん(38歳、年収650万円、仮名)もそんな一人です。

「今すぐ離婚したいんです。どうしたらいいでしょうか…」

俊介さんが筆者の事務所へ相談しに来たのは6月のこと。一体なにがあったのでしょうか。

俊介さんの妻(32歳)はパチンコメーカーの営業職です。取引先の9割は年上の男性であるため、アルコールに強いほうである妻は接待の場にはいつも駆り出されているそうです。

実際、妻は一晩で缶ビールなら8本、ワインや日本酒なら四合瓶を1本を空けるほどの酒豪だそうです。

関連記事

おすすめの記事