# 不倫

妻が「娘の同級生のパパ」と浮気三昧…! 38歳サラリーマン夫が青ざめた「逆ギレ」と「最悪の結末」

露木 幸彦 プロフィール

「別れを切り出してほしい」と

筆者が「なぜですか?」と質問すると啓介さんは「もしそうなったら、すべてが終わりじゃないですか」と回答します。もし、妻のことを怒らせ、家から出て行き、娘さんを連れて実家へ戻り、二度と帰ってこなかったら……。

啓介さんには「パパと結婚する!」と言う可愛い盛りの娘さん(8歳)がおり、また2年前に戸建てのマイホームを建てたばかり。そんな絵に描いたような幸せな家庭を失う。まだ新築で綺麗な3人で住むはずだった一軒家に、たった1人で取り残される……そんな残酷すぎる映像が頭から離れなくなってしまったそうです。

 

とはいえ、啓介さんが夫として「妻の不倫」を見て見ぬ振りをしつつ平常心を保つのは無理です。「あの2人が別れてくれないと結婚生活を続けられません」と言うのは当然のことでしょう。

一方で、啓介さんが妻に対して言いだせないのだとしたら、啓介さんが言える相手は“不倫男性”しかいません。筆者は「その男性に対して『そっちから別れを切り出して欲しい』と頼み、奥さんに『彼に振られた』と思わせ、自然に消滅する形に持っていくのはどうでしょうか?」と提案。啓介さんは早速動くことにしました。

啓介さんは男性の家の前に車を停め、夜の7時から待ち伏せを開始。8時頃に帰宅した男性に「ちょっといいですか?」と声をかけて、停めておいた車の助手席に座るように促したのです。

関連記事

おすすめの記事