# 不倫

妻が「娘の同級生のパパ」と浮気三昧…! 38歳サラリーマン夫が青ざめた「逆ギレ」と「最悪の結末」

露木 幸彦 プロフィール

浮気相手は「ご近所さん」

後日、動画から写真を撮り出して、時系列にまとめた「調査報告書」が啓介さんの手元に届きました。そこで啓介さんは調査書を手にし、筆者の事務所を訪れたのです。

筆者が「この男性をだれだかご存じですか」と尋ねると、啓介さんは「じつはまったく知らないわけじゃないんです…」と肩を落とします。

<登場人物(相談時点。すべて仮名)>
:下田啓介(38歳。会社員。年収450万円)☆今回の相談者
:下田ありさ(36歳。パートタイマー。年収130万円)
長女:下田ありす(8歳)啓介とありさとの間の子ども
不倫相手の男:相澤桔平(40歳。会社員。年収750万円)

調査書には、男性の家の住所と表札に書かれ氏名についても書かれていました。
「横浜市××× 相澤桔平邸(仮名)」というものでしたが、「じつは、相澤さんの娘さんはうちの娘のクラスメイトなんです」と啓介さんは言います。男性の家と啓介さんの家は2kmも離れておらず、同じ学区ですが、まさかの展開でした。

まさかのご近所さんとは… photo/iStock
 

啓介さんいわく、男性本人(桔平氏)と面識はありませんが、男性の妻とはこれまでに3回ほど会っており、男性の家にも一度届け物をしたことがあるそうです。そのため、男性は当然、妻に夫子がいることを知っていたはず。そして自分にも妻子がいるのだからダブル不倫です。

このように啓介さんは思わぬ形で妻の“裏切り”に遭遇したのですが、男としてのプライドはずたずたです。信じていた妻に裏切られたショックで胃もたれが続いて食事が細くなり、一緒にいる寝室で寝つけず、体重が1ヵ月で8キロも減ったのですが、「まだ妻に確認していなくて…」と苦しい胸のうちを口にします。

関連記事

おすすめの記事