【12/17参加無料】人と組織を幸せにする最強のDXセミナー受付中

業務変革に向けたベストプラクティス

リモートワークと会社での業務を両立させるハイブリッドワーク時代が本格化しています。いつでも、どこでも、同じ水準で業務をこなせることは今後の働き方の必須条件となるでしょう。

しかし紙文化が色濃く残るなどハイブリッドワークを円滑にこなせる環境はまだ不十分と言えます。新しい時代に即した業務環境を整えることは生産性の向上はもちろんのこと、今後の人材採用の観点でも欠かせません。

そこで現代ビジネスでは、こうした課題に応えるべく、「ペーパーレス・業務イノベーションセミナー」をオンラインにて開催させていただきます。数多くの業務変革実績をお持ちのクロスリバー代表の越川様による基調講演に加え、業務変革を強力に支援するソリューションをお持ちの先進企業様から具体的な手法を解説いただきます。

皆様の業務変革を応援する本セミナー企画をぜひご活用ください。

【無料お申込みでAmazonギフト券10,000円分が抽選で5名に当たります】

<イベント詳細>

開催日時

2021年12月17日(金)13:00~15:50@オンライン

参加費

無料

  募集人数
500名様
 
申し込み締切

2021年12月16日(木)12:00

主催

株式会社講談社 現代ビジネス編集部

協賛

株式会社セールスフォース・ドットコム(Slack Japan)、株式会社マネーフォワード、株式会社ラクス、株式会社LegalForce

■当日のプログラム

 

13時〜13時30分

ゲスト講演 
805社の支援とAI分析で得た
業務変革を成功に導く5アクション

クロスリバー
代表取締役CEO/アグリゲーター

越川 慎司氏

805社17万人の業務変革を支援した実績ともとに、組織で業務変革を進めるために必要な5つのアクションを具体的に紹介します。経営陣への説明手法、抵抗勢力の説得方法、ITの使いこなしなどの事例を元に成功のルールを説明します。本講演では、「知りこと」ではなく「できること」が目的です。すぐに行動にうつせる具体的な手法を紹介します。

13時35分〜14時05分

講演1 
Digital HQ としての Slack:会社を動かすデジタル中枢

セールスフォース・ドットコム
Slack マーケティング本部
プロダクトマーケティング シニアマネージャー

伊藤 哲志氏

私達の働く場所は日々変化しています。Slack が支援するコンソーシアムの調査によると76%の従業員が働く場所の柔軟性を求めています。オフィスと自宅のハイブリッドな働き方を希望しているということです。社員が分散されていても、同じ場所で働いているかのように支えるのがデジタルファーストな職場です。このセッションでは、Slack がどのように皆さまの「Digital HQ」になるのかをご紹介します。

14時10分〜14時40分

講演2 
AIが実現する契約リスクの制御と契約業務のこれから

LegalForce
代表取締役社長CEO/弁護士

角田 望氏

「事業価値を向上させ、企業として発展し続けるためには、「契約」への理解と、契約リスクを適切に制御する仕組みが不可欠となります。では、実際にどのように制御するのが適切なのでしょうか。
本講演では、リーダー・経営層の方が知っておくべき「契約リスク」と、テクノロジーを用いた「契約リスクの制御」について、お話いたします。

14時45分〜15時15分

  講演3 
請求書、紙で送っていますか?
成長企業が進める「請求書電子化」という選択

ラクス
クラウド事業本部
楽楽明細事業部 パートナーセールス2課
課長(経理業務改善コンサルタント)

倉島 祐一郎氏

伸びている会社はなぜ請求書の電子化に取り組んでいるのか。
ペーパーレス化しにくいといわれている経理部門ですが、電子化を推進する法改正や働く人々の意識の変化により、改善対策を後回しにできない状況です。
帳票を電子化し生産性を高める方法について、電子請求書発行システム「楽楽明細」を導入した全日本空輸をはじめ、請求書電子化を推進する多くの企業がどのように活用しているのか、実例を交えてご紹介いたします。

15時20分〜15時50分

講演4 
請求書の電子化と電子帳簿保存法で経理業務のスリム化を目指す

マネーフォワード
クラウド経費本部 セールスディベロップメント部
ミッドマーケットビジネス第1グループ
リーダー

荻野 淳英氏

2022年1月に電子帳簿保存法が改正されます。電子帳簿保存法と併せて紙書類の電子化への注目度が高まっています。一方で電子化の浸透において、どこから手を付けて良いのか迷われている企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は電子帳簿保存法と取り組みやすい請求書受領の電子化についてお伝えいたします。

無料お申込みでAmazonギフト券10,000円分が抽選で5名に当たります

【ウェビナーの参加について】
お申込みいただいた皆様には開催前日までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
▼ウェビナーにはV-CUBE セミナー配信システムを利用します。
下記サイトにて視聴動作環境のご確認をお願いします。
視聴動画環境のご確認
※V-CUBEは、株式会社ブイキューブにおける登録商標または商標です。
【禁止・注意事項】
・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・ご視聴URLはお一人までしか視聴できませんので、ご注意ください。
・ウェビナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。
・通信費用はお客さまのご負担となりますので、Wi-Fi環境での接続を推奨しております。
・セミナーではご紹介する商品等の勧誘を行なうことがあります。
【お問い合わせ】
株式会社講談社 セミナー運営事務局
電話番号    03-5395-3642
メールアドレス    gendaibusiness_seminar@kodansha.co.jp
【協賛】株式会社セールスフォース・ドットコム、株式会社マネーフォワード、株式会社ラクス、株式会社LegalForce

※AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。