新しく発売されたアルバムが、予約開始からわずか1日で予約枚数141万枚を突破。前作をはるかに上回る記録となり、ビルボードをはじめとする多くの海外メディアの注目を集めている、韓国のボーイズグループ「SEVENTEEN」。

新記録を樹立した彼らの9枚目のミニアルバム「Attacca」。10月22日の13時にアルバムのタイトル曲「Rock with you」のMVが解禁され、各配信サイトの配信も一斉にスタート。それに先立ち、オンラインにて世界中のメディアが参加するグローバル記者会見を開き、楽曲に込めた思いやCARAT(ファンの愛称)へのメッセージを伝えてくれた。

-AD-

SEVENTEENのメンバーは13人だが、中国人メンバーのJUNとTHE8が、新型コロナウイルスの影響で持ちこされていた中国での活動を再開し、それに専念するため、現在11人体制で活動している。アルバムの作業には全員が参加したが、今年12月までは2人のメンバー不在の活動が続く。それについて質問されると、

「僕たちはデビュー当時から13人でずっと活動してきたので、2人のメンバーがいなくなったということに空席を感じるのは当然だと思います。活動だけでなく、日常生活でもいつも一緒だったので。事前収録を今日もしてきたのですが、メンバーに対して『自分のパートをちゃんとしっかりやってくれてありがとう』とビデオ通話で話していました」と答えるスングァン。

歌唱力抜群のメインボーカル・スングァン。(C)PLEDIS ENTERTAINMENT

また、「いつも会いたいですし、ずっと連絡をとっています。今はお互い(仕事を)まかされた場で頑張ることにしましたので応援しています。そして、今まで13人でやっていたことを11人でエネルギーを満たそうとしている韓国のメンバー、そして新しい経験をしようと活動している中国のメンバーにも、本当に感謝の気持ちを伝えたいです」とミンギュは語った。

モデル並みのスタイル、ヒップホップチームのミンギュ。(C)PLEDIS ENTERTAINMENT