2021.10.29
# 不動産

新しい金持ちが狙っている「東京のタワーマンション」ベスト5…1位に選ばれたのは?

中武 洸星 プロフィール

3位:青山パークタワー(渋谷区渋谷)

34階建て総戸数314戸の「青山パークタワー」は三井不動産の手がけるパークシリーズの代表格のタワマンである。2003年にグッドデザイン賞を受賞している。

2003年築、渋谷駅徒歩5分、表参道や原宿にも徒歩圏内という好立地に位置している。

人気エリアである渋谷に位置しながらも、周辺は閑静で敷地内にはガーデンも広がりタワーマンションならではの住み心地を体感できる。

3位:青山パークタワー/ウィキメディア・コモンズより
 

3か所のエントランスを擁し、ガラス面2層吹き抜けで「ウォータープラザ」と一体のロビー、高さ100メートルを超える眺望を楽しめる「スカイデッキ」などこだわりのある共用部は、必然的に新興富裕層からの注目度も高まる。

売買価格は中央値2019年約800万円/坪に対して直近2021年4月では約900万円/坪とこちらも値上がりが大きくなっている。

SPONSORED