2021.10.27
# メルカリ # ライフ

メルカリで「出品しないほうがいいもの」4選…収支マイナスになるかもしれない「条件」

川崎 さちえ プロフィール

ドライフラワーという「最難関」

すみません!これは本当にピンポイントのアイテムなのですが、梱包が難しかった印象が強いです。というのも、ドライフラワーはパリパリに乾燥した花なので、少しの衝撃で花びらが崩れてしまうことがあったのです。実はこれは筆者自身が出品者になったのではなく、知人に相談されたことです。どうもうまく梱包ができないと……。

そこで、ドライフラワーをビニール袋に入れて、そのビニール袋に空気をパンパンに入れることによって衝撃を抑えるのはどうかと考えました。

(画像はイメージです)Photo by iStock
 

そうすると、ビニール袋が膨らんだ分梱包したときのサイズが大きくなります。しかもそれを入れる段ボールも必要になり、梱包材を揃えるだけで手間やコストがかなりかかってしまいます。

その知人はハンドメイドの商品が好きでよく作っているので、ドライフラワーではなく、例えばクリスマスリースのようにするのはどうかと提案しました。クリスマスリースであれば、形も固定されていますし、ドライフラワーよりは梱包に手間はかからないのではないかと考えたからです。

もちろん衝撃を抑えなければなりませんし、作るのには時間がかかるのでしょう。でも購入者のところに届いたとき、ドライフラワーがぐちゃぐちゃになっていたらかなりのクレームものです。そう考えたら、自分の得意分野を活かしながらも、形が崩れにくいものに商品をシフトするのもアリなのではないかと筆者は考えています。

自分が使わなくなったものなどを出品するのは自由なのですが、勢いに任せるだけでは後々困ってしまうこともあります。そのため出品するときには、ある程度ストーリーを考えて出口である発送までをイメージする必要が出てきます。購入された後で「失敗したなぁ」と思わないためにも、先に出口を考えておきたいところです。

関連記事

おすすめの記事