夫婦の貯金1560万を使い込んだ“トンデモ”義母…ようやく白状した通帳の衝撃的な「残高」

「いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を」をコンセプトに、子育て情報からママ友、旦那、義母の話、教育コラム、行政の育児支援などを日々配信している「ママスタセレクト」(https://select.mamastar.jp/

全国のママが集まる掲示板「ママスタコミュニティ」に寄せられた実際の投稿などを元に不安なとき・笑いたいとき・泣きたいとき・息抜きしたいときなど、ママの日常に寄り添った記事をお届けしています。

(※本記事はママスタセレクトのオリジナルコンテンツ・漫画【月10万で狂った義実家!物語】を一部再構成の上、記事化してお届けしています。)

これまでのあらすじ

主人公のサヤカさん(24)と旦那のトシヤさん(26)は、半ば強制的に夫婦の貯金を義母が管理する生活を13年も続けていました。毎月10万円を送金し、計算では1560万円が貯まっているはずでしたが…前編でご紹介したように、どうやら義母はそのお金を使い込んでいた様子。義父に促され、ようやくサヤカさん夫婦に通帳を見せるのですが…

前編:37歳主婦が絶句…13年で貯めた家の頭金「1560万」を“まさか”の義母が使い込んでいた…!

 

通帳の中身

義母から13年ぶりに受け取った通帳。私、サヤカも旦那のトシヤさんも全額は残っていないだろうと覚悟はしていました。しかし、そこに記載されていた残高は私たちの想像よりもはるかに少ない金額だったのです。

「じゅ…12万…!? どうして…!? 毎月10万ずつ13年間…ずっと貯めていただろ!? 1500万近くどこにやったんだ!」(旦那)

ママスタセレクト・オリジナルコンテンツ【月10万で狂った義実家!物語】より
拡大画像表示

私が「このお金は何に使ったんですか」と問いただすと、義母はばつが悪そうにぼそぼそと話し始めました。

関連記事

おすすめの記事