夫に相談したものの…

この内気な性格にもともとコンプレックスを抱いていたこともあり、友達作りがうまくいかず切羽詰まった感が出てきた頃、このことで夫と夫婦喧嘩をしました。

夫は社交的で大人になってからも自然に新しい友人を作れるタイプ。何か、ママ友作りのヒントを…と思って相談した結果、「いやいや、もう無理じゃない?」から始まり、「そもそもオーラがない」など予想もしていなかった手厳しいことを言われ、私が爆発。

夫にしてみれば冗談のつもりだったのだろうと思いますが、それをかわす余裕すら、もう残っていませんでした。とはいえ、この出来事がきっかけで「人間関係に苦労したことのない夫」の新しい一面を知ったので、最終的にはよかったのかなと思っています(たぶん)。

-AD-

「一匹狼で群れない人はかっこいいな」と憧れを持ちつつもそうはなれず、なんだかんだ自分の居場所をママ友グループに求めた私。ママ友グループに入るんだ!と必死に奮闘しましたが、次第に、そんなに頑張らなくてもいいのかも…と気持ちが落ち着き始めます。

そして今現在、特にママ友グループの仲間入りはしていません。

自分にとって周囲とのちょうどいい距離感がなんとなく分かり、その場所で落ち着きました。自分はみんなからどう思われてるんだろう、嫌われてないだろうか、変に思われてないだろうか…と不安でたまらなかった時もありますが、気づいたのは「周りはそこまで私の存在など気にしていない」ということ。

みんな、自分のことや子供のことで忙しくて、良くも悪くも他人のことに構ってる暇なんてないのかもしれません。

次回、第3話では、結果的にママ友グループに入らなくても良かったと思えた、私なりの結論をまとめています。今ママ友関係で悩んでる方に何かしらのヒントになったら嬉しいです。