農心 イワシカルグクス 

その名の通り、イワシ出汁が特徴の「農心 イワシカルグクス」。やさしく、さっぱりとした味わいで、全く辛くありません。辛いものが苦手な方におすすめです!

カルグクスとは、小麦粉を原料とする平打ち麺を使った温かい麺料理のことで、韓国ではおなじみ。日本のにゅうめんのようなイメージです。

麺はノンフライなので、気になるカロリーも低め。スープも煮干しベースであっさりしているので、罪悪感少なめのインスタント麺です。かやくは、ねぎ、にんじん、錦糸卵とシンプル。味変で、途中にキムチを入れてもおいしいですよ。

-AD-

農心 ノグリ

映画『パラサイト』で有名になった「チャパグリ」の「グリ」に使用されている「ノグリ」。ノグリは、韓国語で「たぬき」という意味で、パッケージにたぬきのイラストが描かれています。

ノグリの麺はとにかく太くて、もっちり、ぷりぷり。この太麺がたぬきの丸くてぽっちゃりとしたイメージに近いということで、この名前がつけられたそうですよ(イメージできます…?笑)。

このラーメンのもうひとつの特徴に、大きな昆布とたっぷりのわかめがあります。貝類、いか、えびなどの海鮮ベースのスープに、昆布の出汁が加わるため、辛さのなかにも旨みをしっかり感じられます。