次々と話題作が登場する韓国ドラマ。どの作品にも必ずと言っていいほど、食事のシーンが出てきますが、鑑賞中に「韓国料理食べたい…!」衝動に駆られたことはありませか? 世界的に大ブームとなったNetflixのドラマ『イカゲーム』にも、ダルゴナ、トッポッキ、ラーメンなどが登場しましたね。なかでも、インスタントラーメンは酒のつまみとして、調理せずにそのまま砕いて食べるシーンが、海外で話題になっていたようです。

今回は、そのインスタントラーメンにクローズアップ! 韓国の魅力にハマって10年以上というスタイリスト池田めぐみさんに、韓国発のインスタントラーメンを厳選してもらいました。韓国のラーメンというと激辛なイメージですが、辛くないラーメンもたくさんあります。辛いものが苦手な方もぜひ参考にしてみてください。

ドラマ、グルメetc.韓国のおすすめ情報▶

池田さんのInstagramもチェック▶

オットギ チーズラーメン

オットギは、前回の記事でご紹介したおすすめ調味料の「ハニーマスタード」を取り扱うメーカー(おいしいのでぜひチェックしてみてください)。インスタント麺もたくさんの種類を取り扱っています。

まずご紹介するのは、「オットギ チーズラーメン」。ラーメンを作ったら、付属の粉チーズを食べる直前に入れるのですが、このチーズがあっさりとした塩味スープとめちゃくちゃ合っておいしいんです。

すごく濃厚なチーズって感じではなく、クセのない爽やかな風味。なので、どなたにも抵抗なく受け入れられる味なんじゃないかなと思います。

粉チーズなので溶けたチーズはトロトロにはならず、その点もお気に入り。コーンが入っているのでお子さんにも喜ばれそう。もしスープが残ったら、ご飯を入れてリゾット風にしてもいいと思います。

-AD-

オットギ ジンチャンポン

こちらは、魚介の出汁がすごく効いている「オットギ ジンチャンポン」。

スープの色が真っ赤ですが、辛さはじんわりくる感じで、それよりも魚介の旨みがガツンときます。コクもあっておいしいので、辛くても最後まで飲み干せるほど。

また、平たいちぢれ麺(日清のどん兵衛に近い感じ)にスープがよく絡むのもいいんです。もちもち感もあって麺のクオリティも高いと思います。かやくには、わかめ、キャベツ、にんじん、キクラゲ、カニカマ風のものなどが入っています。