2021.12.13
# 節約

プロが教える、ストレスゼロ&めちゃトクな「楽天ポイント」の活用法

「楽天経済圏」の圧倒的メリット
吉澤 大 プロフィール

これらはまさに「楽天経済圏」ともいうほど密接に連携されています。どうせ口座を開設するのであれば、この楽天経済圏をフル活用するつもりでクレジットカード、預金、証券口座などを楽天グループでまとめることをおすすめします。

さて、楽天ポイントは、楽天市場を中心に「楽天経済圏」で取引をした場合、その利用額100円につき1ポイントが原則として付与されます。そのポイントは、各種の「楽天経済圏」での取引に1ポイント=1円換算で利用ができます。

楽天経済圏で日常生活にまつわる取引は大抵できますし、電子マネーである楽天Edyなどへの交換ができるので、実質的には原則1%のキャッシュバックだといえます。その上、楽天経済圏内のサービスを重複して使うことで楽天市場での還元率が最大15.5%にまで上がるのです(※12月10日現在の還元率は最大15%です)。

photo by iStock
 

楽天グループのサービスをまとめることで次のような特典が得られます。

(1)楽天カード×楽天銀行

楽天会員になって、楽天市場でショッピングをすると、その購入額の1%、さらに楽天市場アプリ経由ならプラス0.5%の楽天ポイント還元を受けることができます。その上、その楽天市場での代金決算に楽天カードを利用するとそのポイント還元率が3.5%に上がり、さらにその楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に指定することで、ポイント還元率は1%アップし4.5%になるのです。

ここまでは一度登録するだけで、あとは通常通り楽天市場でネットショッピングをすればよいのでカンタンです。なお、楽天市場以外でも楽天カードの利用で、その利用金額の1%がポイント還元されるのです。

SPONSORED