2021.10.21
# 不動産

投資物件で「2億円のローン地獄」に陥った、エリートサラリーマンの「悲惨な末路」

買い手もつかず…
太田垣 章子 プロフィール

同じように成功している家主も、たくさんいます。サラリーマンから専業家主になった人も、少なくありません。

ただ彼らは、前述のように『事業』として成功したのです。決して放置したままで、FIREしたわけではありません。複数の収入源を持つことは、今のこのご時世ではとても重要なことには間違いありません。

 

私のところにはトラブルにあった家主ばかり駆け込まれるので、全体が見えていないかもしれませんが、少なくとも私の感覚では、不動産投資をしている人の3割が一代で築いた専業のFIRE家主です。

それもきっとそこに至るまでに、何年もかかっているはずです。ただ投資して放置して任せっきりで、FIREはあり得ないのでは?と感じます。

どうかFIREという言葉に踊らされず、そこに至るまでの正しい知識と冷静さを持たないといけないということも知っておいていただきたいなと思います。

関連記事