2021.10.17
# ラーメン

22年の歴史を持つ「TRY」が選んだ、醤油・塩・味噌「知られざる名店」はココだ!

今こそ食べに行きたい…

『TRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)』として、「東京で一番旨いラーメンを決めようじゃないか」を合言葉に、20年以上発行し続ける歴史を誇るMOOK本「TRYラーメン大賞」が、今スグ食べたい中毒性バツグンの一杯を紹介。

洗練された新しさを感じる「ネオ白河ラーメン」

麺創庵 砂田(最寄駅:JR山手線ほか・巣鴨駅)
中華そば 780円
 

TRY審査員の心を掴んだ中華そばの味を支えるのが、豚の内モモ肉。炭火焼きして薫香をまとったそれを醤油に漬け込んでできるタレが、スープと合わさる。

スープは、名古屋コーチン、はかた地どりのガラやモミジ、豚のゲンコツと背ガラ、鶏油を昆布水で炊く。それらを丼で迎え入れるのが、ネギ。スープがかかったその瞬間、熱で香りが立ち上る。

店主の砂田さん曰く「香りは人の記憶に大きく影響を与え、印象を形成する最重要ポイント」。だからこそ手間をかける。スッと一口スープをすすれば、ずっと飲んでいたくなるほど滋味深い。

東京都豊島区巣鴨4-24-6
☎なし 営11:00〜17:00(材料なくなり次第終了) 休:水、第2・4木
カウンター7席 JR山手線ほか巣鴨駅北口より徒歩8分

関連記事

おすすめの記事