恋愛運アップのために抑えておきたい
「恋呼び方位」とは?

Photo by iStock

また、恋をすると自然といろいろなことに前向きになったり、自分磨きにやる気が出てきちゃいますよね! ということで、「恋愛運を高めてるんるんしたい!」そんな人のために、「恋愛運アップ」にもちゃんと助けてくれる方位があるので、それをご紹介します。

基本的に「南東」は、全ての人に共通して「ご縁つなぎ方位」と言われています。
また、お家の中の南東の方角の状態が自分の人間関係の状態、恋愛運の状態を表す、とも言われていて、南東に大きな窓などがある場合はそこから見える景色の雰囲気も影響してくるので要注意! もし南東の窓から見える景色が悪い場合は、素敵なカーテンをつけるなど目に入らないようなひと手間が◎。

また、干支別に恋愛運をアップさせてくれる方位というものがあります。

-AD-

恋人が欲しい!と思うときは、寝室の中心から見てご自身の恋呼び方位にピンク色のお花だったり、良い香りのするお花を飾ると恋愛運を高めてくれると言われています。

ちなみに恋愛運をアップさせるためのお花風水としての私のオススメは百合やガーベラ。
百合は恋呼び方位じゃなくても「寝室に白・ピンク・黄色の3色を一緒に飾ると恋愛運アップにつながるお花」とも言われています。またガーベラは邪気払いに良いと言われていて、ピンクのガーベラでは悪い恋をはねのけて良いご縁を運んでくれたり、オレンジのガーベラは人間関係運を良好にしてくれるお花、と言われています。

ちょっと恋呼び方位と離れてしまいましたが、こういうちょっとしたアイデアで自分を高めることができるかも?と思って、毎日の生活にちょい足ししてみてくださいね!