ソーラークッキングスケール

ソーラー電池とボタン電池のハイブリッドが特徴の「ソーラークッキングスケール」(3490円)。実はこの商品、製造元はタニタなんです。計測器の大手メーカー製というのはさらなる安心感もあります。

写真提供/MIJI

おすすめポイントはいくつかあって、まず、明るいところではソーラー電池だけで動き、暗いところでは電池で動くため、電池の消耗が少ないこと。うちは購入して数年経ちますが、今のところ一度も電池交換したことはないです。

写真提供/MIJI
写真提供/MIJI

2つ目のポイントは、計量皿の上ぶたがはずせること。ふたをひっくり返せば、こぼれやすいパスタや細かいものを入れて計量することができます。

-AD-

そして、2kgまで計量できる点も珍しい。家庭用のこういったデザインのスケールは、1kgまでのものが多いと思うんです。過去に1kg超えると重さがわからなくて困った……ということがよくあり、今ではそんなこともなくなりました。本体の上方の角には穴が開いているので、吊り下げて収納することもできます。

キッチン用品は毎日のように使うものだから、心地よく、気持ちよく使えるものを選びたいですよね。機能性や品質はもちろん、シンプルデザインも無印良品の強み。生活感の出やすいキッチンこそ、おすすめです。