「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」公式サイトより引用

ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』を「圧倒的に応援したくなる」理由

杉咲花・杉野遥亮のコンビが素晴らしい

杉咲花の魅力が爆発

『恋です! 〜ヤンキー君と白杖ガール〜』はストレートな恋愛ドラマである。

ストレートで、真っ直ぐで、そのストレートさが強く刺さってくる。

タイトルも「恋です」ととてもストレートだ。

(※以下、第一話を詳しくネタバレしています)

主演の杉咲花と杉野遥亮の「杉&杉」コンビの味わいがとてもいい。

杉咲花が演じるのは弱視で盲学校に通っているユキコ。

杉野遥亮が演じるのは顔に傷のあるヤンキーで高校中退のフリーターであるクロカワである。

「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」公式サイトより引用
 

どちらも社会での立場が強くない。

そういう者どうしが、行き違い、勘違いするも、やがて惹かれていくというドラマである。なんだかすごく昭和時代ぽい香りがして、とても素敵である。

簡単に言ってしまえば、
せつなくて、あったかい、
そういうドラマだ。

杉咲花がいい。

いまさらながら杉咲花はいい。

朝ドラで、浪花の喜劇女優を演じたのがすごく昔のことのようにおもえるくらいに、このドラマの杉咲花はいい。

第一話で、杉咲花のもっともいい表情は、「メロンパンを見つけたところ」だった。

彼女の役どころは弱視だから、コンビニではものの場所を覚えていて、その記憶を頼りに買い物をしている。だから配置が変わると戸惑う。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/